中学生 乾燥肌

中学生なのに乾燥肌の場合は洗顔に要注意!!洗いすぎが原因かも?

中学生 乾燥肌

 

中学生のお肌は一般的にはオイリー肌です。成長ホルモンの影響で皮脂が過剰分泌されるため、お肌が脂っぽくなるんですよね。

 

それなのにお肌が乾燥しているという中学生は洗顔のし過ぎが原因かもしれません。

 

普通だったらオイリーになるはずのお肌が乾燥肌になっているのはお肌にとっても良くないことです。洗顔方法を見直してみる事が必要です。

 

あなたの洗顔は大丈夫?!

中学生なのに乾燥肌だという人は自分の洗顔方法を見直してみてください。

 

ニキビを治そうと思ったり、予防しようと思って必要以上に洗顔をしていませんか?

 

洗顔をし過ぎてしまうとお肌にとって必要な油分まで失われてしまいます。洗顔のし過ぎで、水分や油分が不足すると乾燥肌になってしまうんです。洗顔のし過ぎで乾燥肌になっている可能性があるという人はスキンケア方法を改善することで、乾燥を抑えることができるはずですよ。

 

まず、洗顔をするときにはぬるま湯で洗うこと。冷たすぎる水や熱いお湯はお肌によくありません。人肌くらいのぬるま湯を使いましょう。

 

そして洗顔の後には保湿成分のある化粧水でお肌に水分をしっかりと与えてあげましょう。

 

ゆっくりとお肌の奥の方まで水分を浸透させるようなイメージで化粧水を付けていきます。足りなくなっている水分は補ってあげることで復活します。

 

化粧水で与えた水分を逃がさないようにすることも大切です。化粧水を付けた後、最期に乳液や保湿クリームを使って蓋をしましょう。そうすることでお肌の中に水分がいつまでもとどまっている状態を保てます。これが保湿です。

 

中学生のお肌は大人の肌に比べて、皮脂分泌が多いので、乾燥対策をしっかりとすれば中学生のお肌の乾燥は改善しやすいと思いますよ。

 

他にも乾燥肌の原因はいっぱい!

中学生の乾燥肌は洗顔のし過ぎが原因になることが多いですが、他にも原因となることは色々あります。

 

例えば長風呂。熱いお風呂に長く使っているとお肌の水分がどんどん奪われて水分量が減ってしまいます。エアコン環境もお肌の乾燥の大きな原因の一つ。ずっとエアコンのついた室内にいるという人は要注意ですよ。

 

また過剰なダイエットも乾燥肌の原因になるので、ダイエットはほどほどにした方が良さそうですね。綺麗になるためのダイエットで乾燥肌になってしまうのは悲しいですよね。

 

お肌の乾燥の原因として、何か心当たりがあるという人は一つずつ改善していきましょう。

 

お肌を優しく洗顔するならこちらもチェック
中学生ニキビにおすすめの洗顔料ランキング!!