背中 胸 ニキビ

子供の背中や胸にニキビ?専用のニキビケア商品を使っても治らない理由

 

子どもの背中や胸にニキビができたらびっくりしますよね。

 

「早く治したい!」と思って顔にできるニキビと同じように石けんやニキビケア商品で治そうとする人も多いと思います。

 

そのように、顏と同じように背中や胸のニキビを治そうと頑張ったんだけど、全然治らない…という場合はニキビではなくてマラセチア毛包炎の可能性があります。

 

マラセチア毛包炎について紹介していきます。

 

マラセチア毛包炎って何?

マラセチア毛包炎は「マラセチア菌」というカビの一種が原因で、背中や胸にニキビのようなぶつぶつができてしまう皮膚の炎症です。

 

ニキビとよく似ていて見分けるのが難しいのですが、ニキビとは全くの別物なので一般的なニキビケアで治すことはできないので、皮膚科で診察を受けて、抗真菌剤を処方してもらいましょう。

 

マラセチア毛包炎は皮膚科で処方してもらった薬を飲めば、1〜2か月で改善できますから、大事なのは早めに皮膚科にかかることです。

 

だから、ニキビとマラセチア毛包炎を見分けることが早く治すカギというわけです。
でもマラセチア毛包炎はニキビに本当によく似ているので、なかなか区別ができません。

 

  • ニキビには芯があって潰せるけど、マラセチア毛包炎は潰せない
  • 痛みやかゆみがない

 

といった違いはありますが、判断が難しいところですね。

 

だから、ニキビケアをしてみたけれど良くならなかった場合は「もしかしたらマラセチア毛包炎かもしれない…」と判断して、一度、皮膚かに行って診断してもらいましょう。

 

ニキビと同じケアを続けると悪化してしまうかも!

マラセチア毛包炎にニキビケアを続けてしまうとアクネ菌がいたところに、マラセチア菌が入ってしまって逆に悪化してしまうこともあります。

 

一生懸命ニキビケアを頑張っても、良くなるどころか悪化してしまうなんて悲しいですよね。

 

マラセチア毛包炎を背中ニキビだと思って、保湿を謳っている背中ニキビ専用商品を使っても治らないという人は、ニキビケアを中止して皮膚科に相談してみてくださいね。

 

マラセチア毛包炎は軽度であれば自宅でケアすることも可能です。
自宅でのケア方法はこちらです。

 

マラセチア毛包炎を自宅でケアすることは可能?軽度の場合はこれで治す!

 

参考にしてみてください。