小学生ニキビ 洗顔料

小学生ニキビにおすすめの洗顔料ランキング!!

小学生のお子さんがニキビに悩んでいませんか?

 

小学生からニキビができるなんて、ちょっと早い気がすると思うかもしれませんが、小学4年生〜6年生になると第二次性徴期が始まります。

 

そのため、成長ホルモンが分泌しはじめ、ホルモンバランスが変化することで、早い子だと小学4年生からニキビができ始めます。

 

特に女の子は男の子よりも成長期が始まるのが早いし、美容への関心が高いから「みんなはツルツルなのに…」と悩んでしまいますよね。

 

市販の薬や洗顔料を使ったけど治らなかった。

 

そんな経験はありませんか?

 

もし、市販の薬や洗顔料を使っても効果を感じなかったという場合は、こちらで紹介している小学生ニキビにおすすめの洗顔料ランキングを参考にしてください。

 

市販の洗顔料を使う子も多いけど、効果を感じなかったり、ニキビ薬は使えば使うほど薬への免疫がついて効果が薄くなる場合があります。(特に強いのを使うのはいけません。)

 

中学生、高校生と成長するにつれて、さらにニキビができやすくなります。

 

好きな男の子、女の子ができたときに「顔中ニキビだらけ…」なんてことにならないために、洗顔で皮脂量を抑える根本的なケアをしていきましょう。

小学生ニキビにおすすめの洗顔料ランキング!!

ファーストクラッシュの特徴

ファーストクラッシュは手間がかからないオールインワン洗顔料。洗顔料だけでなく、化粧水、美容液の効果もあるんです♪小学生の時はスキンケアとして化粧水などを使う機会も少ないので、ファーストクラッシュだけで済ますのがオススメ(*´ω`*)

2回目以降の購入は25%off〜なので、実はそこまでお金もかかりません。小学生のうちは洗顔による基本的なケアをしてニキビを治しましょうね。

価格 評価 備考
3,714円 評価4 180g(約1ヶ月〜1ヶ月半)
ファーストクラッシュの総評

ファーストクラッシュは洗顔するだけなので、小学生のお子さんでも簡単にニキビケアすることができます♪刺激も少なく、オイルフリーだから小学生のお肌でも刺激なく使うことができるので、迷っているならこちらです。

ノンエー石鹸の特徴

ノンエー石鹸はニキビを治すためだけに作られた、ニキビ用石鹸!!泡立ちのいいクッション泡なので使い心地も良く、余分な皮脂を肌に触れずに落としてくれます。

石鹸なのにヒアルロン酸、リピジュアといった保湿成分が配合されているので、洗い上がりがしっとりと潤ってくれます♪小学生なのにニキビが広がってきている子はこちらを選ぶのがいいですね。

価格 評価 備考
2,940円 評価5 100g(約2ヶ月〜2ヶ月半)
ノンエー石鹸の総評

ノンエー石鹸とファーストクラッシュがよく比較されますが、小学生の子に関しては1本で洗顔から保湿までできるファーストクラッシュですね。ただし、泡でしっかり洗顔したいとか、家族で使うならノンエー石鹸でもいいと思います。

ルナメアAC

ルナメアACの特徴

毛穴汚れが残っているとニキビができやすくなります。そんな毛穴汚れをルナメアACに入っている、毛穴より小さいファイバースクラブが毛穴の奥にある汚れや皮脂をしっかり落としてくれます。

ルナメアACの化粧水やクリームは乾燥しやすい大人ニキビ向けに作られていますが、毛穴に皮脂や汚れが詰まってニキビができるのは小学生も同じです。

価格 評価 備考
1,800円 評価4 80g(約1ヶ月〜1ヶ月半)
ルナメアACの総評

付属されている泡立てネットを使えば、小学生でも簡単にモチモチとした泡を作ることができ、汚れをしっかり落とすことができます。ノンエー石鹸よりも、洗浄力があるので、皮脂量の多いお子さんにおすすめです。

小学生なのにニキビができてしまう原因

「ママ、なんで私にはニキビができるの…」

 

最初にもお伝えしましたが、成長期が始まると成長ホルモンがどんどん出ます。

 

この成長ホルモンが原因で、ホルモンバランス、自律神経が乱れてニキビができるんです。

 

多くの場合は成長ホルモンの増加によって、皮脂が増えることが原因になっていますが、普段の生活習慣にも原因が隠されているかもしれません。

 

例えば、
・学校や家庭の中にストレスが溜まる原因がある
・毎日、夜更かししてて寝不足気味
・お菓子や揚げ物、ジュースが大好き
・ニキビを気にして顔を洗いすぎている
・クリームなどで乾燥ケアをしていない

 

こういったことも皮脂を増やしたり、肌の再生を妨げてニキビが減らない原因になっています。
生活の中にニキビの原因がないかもチェックしてください。

 

小学生ニキビを早く治す4つのポイント

小学生のニキビを治すためのポイント

小学生のニキビは本格的な思春期ニキビが始まる前段階です。
その前にしっかりとニキビケアについて知っておきましょう。

1.正しい洗顔で余分な皮脂や毛穴汚れを取る

小学生だと洗顔フォームや石鹸を使った洗顔に慣れていないんじゃ?と思います。
洗顔料をただ泡立てて、ゴシゴシと顔を洗う…ではダメなんですね。

 

こちらの動画は洗顔フォームを使った例ですが、参考になりますよ。

 

 

動画では手順について詳しく説明されてないので、洗顔のポイントと手順についてまとめました。

 

洗顔方法のポイントと手順

  • 洗顔前は手を洗い、ぬるま湯で毛穴を広げる。
  • 洗顔料がフワフワになるくらい泡立てる。
  • 皮脂の多い鼻、おでこから、外側に向かってクルクルと回すように洗う。
  • ※指で肌をこするように洗顔するのはよくありません。
  • 洗いすぎないよう、1分〜1分半に終わらせて、洗い流す。
  • すすぎ忘れがなければ、キレイなタオルで水気を取る。

これらのポイントと手順で洗顔していきましょう。

 

2.食べ物に特に注意する

子供のときってお菓子や揚げ物、ジュースに炭酸が大好きな子多いですよね?
あなたのお子さんはどうでしょうか??

 

もし、当てはまるなーって思ったら要注意です。

 

脂質や糖分、油分を摂り過ぎているように見えるなら、そこを伝えてあげましょう。
あと、一番大事なのが水分です。

 

子供の体は大人よりも水分が多く、約70%が水分でできています。

 

そんな大事な水分をジュースや炭酸などで補ってしまうのは良くないですよね。
できれば毎日約2リットルのお水を飲ませるようにしてください。

 

子供は汗をかきやすいので水分の摂り過ぎにはならないはずです。
腸の中がキレイになってニキビができにくい体になっていきますよ。

 

3.触らせない、潰させない

大人なら「ニキビを触るとニキビが悪化するから」伝えれば、触らなくなるかもしれませんが、小学生の子供にそんなこと言っても気になって、つい触ってしまうと思います。

 

だから、絆創膏などで触らせない工夫が大切です。
ポツポツとあるくらいならこのような工夫して、子供が触らないようにしてあげてください。

 

4.子供の気持ちになってあげる

小学生の女の子のニキビを治す

ニキビに悩む子のためにしてあげれる一番のことは気持ちに寄り添うことです。
「大人になったら治るよ」なんて言葉を伝える方がいますが、これはダメな例です。

 

大人にとっては治ることを伝えれるし、些細な事…と思うかもしれませんが、子供にとっては将来のことよりも「今すぐ治ってほしい」んです。

 

大人になったのにニキビが治らなかった、酷くなって悪化したとき、子供は非協力的だった親に「恨み」を持つことがあります。

 

「なんであのとき治してくれなかったの!」

 

そう言われないためにも、親身になって聞いてあげることです。
出来る限りのことをしてあげることで、子供も大切にされていると実感するはずです。

 

ニキビに悩まない日々を手に入れる

小学生のニキビケア洗顔料で迷ったら、ファーストクラッシュを選んでおきましょう。

 

ニキビケアに大切な余分な皮脂を落とし、保湿をこれ1本で済ますことができます。

 

また、泡立たない優しい洗顔料なので、小学生にはちょっと難しい洗顔料の泡立ての手間もありません。

 

市販の安い洗顔料をあれこれ試して、肌をボロボロにさせますか?
それとも、品質のいい優しい洗顔料で子供の肌を守ってあげますか?

 

子供のニキビが治って、元気に学校に行ってくれるのは嬉しいですよね。

 

鏡を見るたびに落ち込んでたのに、最近は鏡を見るのが楽しい。
部活も勉強も頑張って、これから始まる中学生活を楽しんでいる。

 

そんな学生生活を送ってもらうために、子供の気持ちを考えた洗顔料を選んでください^^