思春期ニキビ 皮膚科

思春期ニキビを治すために皮膚科で行われる治療!

思春期ニキビが悪化して炎症を起こしてしまったり、なかなか治らない場合には皮膚科に行って、きちんとした治療を行うことが大切!最初は面倒だな…と思うかもしれないけれど、専門的な治療をすることでニキビをキレイに治すことができますよ。

 

でも、皮膚科でどんな治療をするのか気になりますよね。一般的に行われる治療法をご紹介します。

 

@面疱圧子(めんぽうあっし)
スプーンのような形の器具で、毛穴の角質や皮脂を取り除きます。

 

A抗生物質
菌の増殖を防ぎ、死滅させる薬のこと。飲み薬と塗り薬、どちらにも使われています。

 

B硫黄製剤
ニキビに直接塗る薬。毛穴を塞いでいる角質層を溶かして、毛穴を開く効果があります。

 

C外用レチノイド
ニキビにとても効果がある反面、強い副作用がある薬。速攻性はないので、長期での使用が必要。

 

Dケミカルピーリング
特殊な薬剤を使って、肌をツルンと剥くことができます。キレイな肌に戻すことができますが、保険適用外なので高額なのが難点。

 

ニキビの治療法といっても、こんなに種類があるんです!皮膚科治療をしようと思ったら、お医者さんと相談しながら、自分の肌に合った治療法を行いましょう。

 

思春期ニキビにおすすめ洗顔料ランキングに戻る