おでこ ニキビ 原因

なぜ治らない?おでこニキビができる4つの原因

おでこニキビの原因

おでこニキビができると気になりますよね。

 

なかなか治らないおでこニキビのせいで、鏡を見るたびに気持ちが落ち込んでしまう人もいるでしょう。

 

なぜおでこニキビができてしまうかを知れば、改善できるかもしれません。
こちらではおでこニキビができる原因を紹介していきます。

 

おでこニキビができる4つの原因

おでこは皮脂分泌の多いTゾーンと呼ばれるパーツ。
皮脂分泌が過剰になる思春期は特にニキビができやすいといわれています。

 

でも、思春期の過剰な皮脂分泌以外にもおでこニキビができる原因はあるんですよ。
おでこニキビの原因は大きく分けて4つ。

 

1.ホルモンバランスの乱れ

おでこニキビのできる原因の多くはホルモンバランスの乱れによるものです。

 

思春期に皮脂が過剰に分泌するのは、成長ホルモンの影響で体のホルモンバランスが乱れるからです。

 

ホルモンバランスの乱れ方は女性と男性で異なります。

 

男性はストレスや思春期の成長ホルモンの影響で男性ホルモンの分泌が増え、皮脂分泌が過剰になります。

 

男性ホルモンのひとつであるアンドロゲンは、角質を厚くする作用もあるので、皮脂が増え、角質で毛穴が塞がれ、にきびができやすい条件がそろってしまうのです。

 

女性は思春期やストレスによるホルモンバランスの乱れだけでなく、生理周期の影響も受けます。

 

女性ホルモンの一つであるプロゲステロン(黄体ホルモン)には皮脂分泌を活発にする働きがあるので、プロゲステロンの分泌が増える生理前にニキビができやすくなるのです。

 

生理が終わり、プロゲステロンの分泌が落ち着くと、エストロゲン(卵巣ホルモンと呼ばれる女性ホルモンが増えます。

 

エストロゲンには皮脂の分泌を抑える働きがあります。

 

女性が生理周期によってニキビができたり改善したりするのは女性ホルモンの分泌と深く関係しているのです。

 

2.シャンプーのすすぎ残しや枕の汚れ

おでこニキビができる原因として、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しがあるのを知っていますか?

 

シャンプーやトリートメントに含まれるコーティング剤は、毛穴をふさいでしまいます。
毛穴が塞がってしまうと皮脂が溜まり、ニキビができてしまいます。

 

おでこや髪の生え際は意外とすすぎ残しが多いので注意しましょう。

 

また、寝る時に使用する枕が垢やほこりなどで汚れていると、寝ている間に毛穴に詰まってしまいます。

 

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しと同じように、皮脂を詰まらせてニキビができやすい状態になってしまいます。

 

枕が汚れていると、今あるニキビを悪化させることにもつながるので、寝具はいつも清潔に保ちましょう。

 

3.髪や整髪料の刺激

整髪料の中には成分が強い物もあります。

 

整髪料が頭皮に刺激を与えて、おでこの皮膚にもダメージを与えてしまうことがあります。

 

お肌はダメージを受けると抵抗力が弱くなり、ちょっとした刺激でも肌トラブルを起こしやすくなります。

 

ニキビにもつながってしまうので整髪料の成分は自分の体質に合っているかどうかしっかり見極めましょう。

 

また、前髪が常におでこにかかっている人も要注意です。
髪の毛にはばい菌がたくさん付着しています。

 

ずっと触れ続けていることで、刺激となってダメージを蓄積させてしまいます。
前髪が原因でおでこにニキビができてしまったという人は結構多いんですよ。

 

ニキビがひどい場合は、髪がおでこにつかないようなヘアースタイルにするなど工夫してください。

 

4.食生活の乱れや便秘

食生活が乱れると、体の代謝は悪くなり、お肌のターンオーバーも正常に行えません。
お肌の再生力が弱まってしまうので、ニキビができやすくなります。

 

脂っこいものや糖分を多く含んだものばかり食べていると、皮脂が過剰に分泌されたり、体のめぐりを悪くして、ニキビができやすくなります。
当然、老廃物もたまりやすくなるので、便秘を引き起こすこともあるでしょう。
便秘になってしまうと、新陳代謝はさらに悪くなります。

 

おでこニキビを治すには原因をなくすこと

おでこニキビを治す

おでこニキビを治すためには、上記に挙げた4つの原因を取り除くことが大切です。

 

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えるためには、規則正しい生活が一番大切です。
しっかりと睡眠を取り、栄養バランスの摂れた食事を心がけましょう。

 

食生活が整えばニキビ予防の天敵である便秘も改善されるはずです。

 

ストレスもホルモンバランスの乱れを起こす原因になるので、できるだけストレスを溜めないように自分なりのリフレッシュ方法を見つけましょう。

 

洗髪を丁寧にして、お肌に優しい成分のヘアケア商品を使う

洗髪時のすすぎ残しをなくせるように、日々のシャンプーやトリートメントを丁寧に行いましょう。
しっかりと洗い流せるようにすすぎに力を入れてみてください。

 

また、シャンプーやトリートメントの成分が刺激が強すぎないか見直しましょう。

 

整髪料も併せてお肌に優しい成分物を選んでください。
整髪料を付ける時は地肌につかないように気を付けましょう。

 

ニキビができやすかったり、たくさんできている時は前髪をあげるなど、ヘアースタイルも工夫して見てください。

 

おでこニキビの原因を取り除いて、改善させましょう

おでこニキビを改善させるためには、原因を取り除くことです。
予防にもなるので、毎日の生活の中で改善できるところから始めてみてくださいね。

 

 

皮脂量の多い中学生・高校生は洗顔料が大事!
市販のニキビケア洗顔料に満足していないならこちらもチェックしてください。

 

思春期ニキビにおすすめ洗顔料ランキング〜小学生・中学生・高校生別〜