毛穴の黒ずみが気になる!!毎日洗顔しているのに落ちないのはなぜ?

毛穴の黒ずみが気になる!!毎日洗顔しているのに落ちないのはなぜ?


毛穴の黒ずみって一度気になると凄く気になってしまいますよね。毎日洗顔をしていてもなかなか落ちなくて悩んでいる子もいると思います。

 

毛穴の黒ずみが洗顔で改善できないのは「何故なのか」「どうすればいいのか」を紹介していきたいと思います。

 

毛穴の黒ずみはなんでできるの?

小鼻の黒ずみがなぜ洗顔で改善できないのかを考える前に毛穴の黒ずみがなぜできてしまうのかの原因を知っておく必要があります。毛穴の黒ずみの原因はいくつかに分けることができます。

 

@汚れが詰まっている
毛穴に皮脂やほこり、古い角質、メイクなどが詰まっている状態です。さわるとざらざらしています。

 

A毛穴が広がってしまっている
乾燥肌の人に多く、乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されて詰まった毛穴が広がって、影ができて黒くなっている状態です。

 

Bメラニンの影響
代謝が悪かったり、紫外線などの強い刺激によって、メラニンが蓄積してしまっている状態です。毛穴には汚れが詰まっておらず、シミに近いイメージです。

 

Cオイリー肌の影響
皮脂分泌が過剰な人に多く、皮脂量と新陳代謝のバランスが悪く、毛穴が詰まってしまってしまいます。

 

洗顔だけじゃダメ!保湿もとっても大切

 

黒ずみができてしまう原因はいろいろありますが、、対処法としては「正しい洗顔方法」「しっかり保湿をすること」がなにより大切です。

 

【参考記事】思春期ニキビを早く治すための正しい洗顔方法!

 

こちらの記事はニキビに限らず、思春期の子向けの洗顔方法なので「正しい洗顔方法を行っているのか?」をまずは確認しましょう。正しい洗顔をしているのになかなかよくならないという人は保湿が不十分である可能性が高いです。

 

しっかりと洗顔後に保湿をすることで、皮脂分泌を抑えられたり毛穴広がりを防げます。黒ずみを消す様に必死に洗顔をするのではなく洗顔後の保湿も大切にしましょう。

 

メラニンタイプの黒ずみには紫外線ケアが必要!

洗顔をしているのに黒ずみがよくならないと感じている人の多くが、メラニンタイプの黒ずみである可能性が高いです。メラニンの影響を受けていて黒ずみができてしまっている場合は洗顔や保湿だけでは黒ずみを改善することは難しいでしょう。美白化粧品などを使って紫外線のケアを行うようにしましょう。

 

お肌に負担をかけないように心がけつつ、ピーリングなどでお肌のターンオーバーを促進するのも効果的です。生活習慣などにも気を付けましょう。

 

紫外線ケアで特におすすめなのがビタミンC誘導体です。シミを薄くする効果もあるので、黒ずみにも効果を発揮してくれるはずですよ。黒ずみの原因を考えてぴったりな方法でケアしていけるといいですよね。

 

ニキビ跡やシミ、黒ずみにも効果があるビタミンC誘導体化粧水