中学生は洗顔料を使わないほうがいい?友達は使ってないのに肌がキレイ…

中学生は洗顔料を使わないほうがいい?友達は使ってないのに肌がキレイ…

 

「洗顔を使っていない友達のお肌がきれいなのに、洗顔料を使っている私はニキビに悩んでいたり、お肌が汚いのはなぜ?」と思っていませんか?

 

確かに、洗顔料を使うより使わない方がお肌に良いなら洗顔料を使用するのを止めよう、と思いますよね。中学生のお肌に洗顔料は必要ないのでしょうか。

 

中学生のお肌にも洗顔料は必要!

 

洗顔料はお肌に刺激を与えるので、まだお肌の状態が落ち着かず、皮膚も薄い状態の思春期に洗顔料を使うのは良くないと思っている人がいたら、それは間違いです。中学生のお肌にも洗顔料は必要ですよ。

 

特に、思春期ニキビに悩んでいる人の場合は、ニキビ専用洗顔料をしっかり使って、過剰分泌されてしまっている皮脂を洗い落とす必要があります。水洗顔だけではどうしても毛穴に詰まった皮脂は洗い流せませんからね。

 

中学生も洗顔料をしっかりと使って、余分な皮脂を取り除くことがニキビなどの肌トラブルを抑えるためには大切なのです。

 

洗顔料を使っていなくてもお肌がきれいな友達とはもともとの肌質が違う!

 

自分は洗顔料を使っているのに思春期ニキビで悩んでいて、洗顔料を使っていない友達が赤ちゃ肌でつるつるだと洗顔料を使うのが良くないかなと考えてしまう気持ちはよくわかります。

 

でも、お肌のきれいな友達との違いは洗顔料を使っているか?ではなく、もともとの肌質が違うのです。

 

洗顔料を使っていなくてもお肌がきれいな友達はきっと皮脂分泌が少なく、強く健康なお肌の持ち主なのでしょう。成長ホルモンの影響で、皮脂が過剰に分泌されている自分と比べても意味がありません。

 

だから洗顔料は、自分のお肌に合わせて選ぶことが大切なのです。お肌を清潔で健やかに保つ為にはお肌に合った洗顔料を使うのが一番ですからね。

 

お肌に優しく使えるものを選びましょう。

 

思春期ニキビなど思春期のお肌の悩みは、成長ホルモンが分泌されなくなっていくと徐々に改善されていくことが多いですが、ニキビをできるだけ予防しながら、出来てしまったニキビは悪化させないようにして付き合っていくのが理想です。

 

洗顔料を選ぶ時には、できるだけお肌に刺激を与えず、優しく使えるものを選ぶようにしましょう。成分が強すぎるせいで他の肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあるので、低刺激の物を選んでくださいね。

 

【関連記事】中学生ニキビにおすすめの洗顔料ランキング!!