高校生ニキビにおすすめの洗顔料ランキング!!

高校生ニキビにおすすめの洗顔料ランキング!!

高校生のニキビにオススメの洗顔料をランキングで紹介しています。

 

高校生でもニキビに悩んでいる子って多いよね。思春期ニキビは第二次性徴期が終わる16〜18歳までって言われているけど、なかなか治らなかったり、すぐに治したいって思っちゃいます。

 

高校生でも中学生のニキビケアと一緒でお肌の皮脂量と水分量のバランスを取ることが大切。

 

ただ、高校生になると皮脂量も落ち着いてくるから余分な皮脂を落としてしっかり保湿するスキンケアをしましょう。高校生になって化粧をし始めた女の子はニキビができやすいので特に注意!!

高校生ニキビにおすすめの洗顔料ランキング!!

ノンエー石鹸の特徴

ノンエー石鹸はニキビを治すために作られたニキビ専用の石鹸で、ニキビを傷つけないで洗顔できるクッション泡が特徴。

ニキビに有効なグリチルリチン酸ジカリウムだけでなく、ヒアルロン酸やリピジュアといった保湿成分も配合されているから洗い上がりがしっとり♪余分な皮脂を抑え、優しくニキビを治してくれます。肌が弱い子にもおすすめです(*´ω`*)

価格 評価 備考
2,940円 評価5 100g(約2ヶ月〜2ヶ月半)
ノンエー石鹸の総評

思春期ニキビは過剰な皮脂を抑えるのがメインのケアになるけど、化粧水で保湿してあげることも大切。ノンエー石鹸ならお母さんの化粧水を一緒に使ったり、ちょっと安めの化粧水と組み合わせてもオッケーですよ♪

ルナメアACの特徴

ルナメアACは富士フィルムが開発したニキビケア化粧品で、毛穴の奥の汚れまで絡めとってくれるファイバースクラブが特徴の洗顔料。

もっちりとした泡がとても気持ちよく、@コスメの洗顔料ランキングでも第1位になったこともあります。ニキビケアだけでなく、毛穴の黒ずみとかが気になる子にオススメ♪お試しセットもあるので、そちらで試してみるのがいいですよ(´▽`*)

価格 評価 備考
1,800円 評価4 80g(約1カ月〜1ヶ月半)
ルナメアACの総評

高校生は洗顔料だけじゃなく、化粧水で保湿してあげることも大事になってきます。特に頬にニキビができている子は乾燥が原因の場合があるので、ルナメアACの保湿力の高い化粧水と一緒に使うのがいいと思います。

オルビスクリアウォッシュの特徴

オルビスクリアウォッシュはさっぱりとした使い心地が特徴の洗顔料。ニキビに効果のある和漢成分が配合されていて、皮脂量が多い子や男の子にオススメ♪

オルビスは高校生のお小遣いでも買えるくらいコスパもいい化粧品で、おまけがついたりと人気の高いブランド。ちょっと他の子よりも皮脂量が気になる子はオルビスがいいと思うよ(*´з`)

価格 評価 備考
1,296円 評価4 120g(約1ヶ月半〜2か月)
オルビスクリアウォッシュの総評

オルビスも使うのならラインがオススメ!洗顔料〜保湿液まで揃えても4,488円!さっぱりとしっとりの2タイプがあるけど、選ぶなら絶対しっとりにしましょう。しっとりタイプなのに爽快感があってさっぱりします。

あなたのニキビはいつからでき始めた?

高校生ニキビの原因が分かる画像

あなたは中学生の頃からニキビがありましたか?
それとも、高校生になってからニキビができ始めましたか?

 

高校生のときにできる思春期ニキビは
第二次成長期と呼ばれることにでき始めます。

 

女子なら9〜10歳、男子は11〜12歳くらいから始まります。

 

そのため、中学生の頃からニキビができ始めるのが普通なんです。
あなたが中学生の頃からニキビができていたのであれば、こちらを参考にしてください

 

中学生ニキビを治すために注意したい6つのこと

 

多少おすすめの洗顔料が変わりますが、それ以外のことは一緒です。
これさえ意識すれば、ニキビの治りが劇的に変わります。

 

もし、あなたが高校生になってからニキビができた場合は
紹介したページに書かれている内容以外にも原因があるはずです。

 

成長期が遅かった…ということも考えられますが、それ以外にストレスだとか
睡眠時間、食生活の乱れがかなり影響していると思われます。

 

例えば、

  • クラスや学校の雰囲気にまだ馴染めていない
  • 大学など、進路に対して不安や悩みを抱えている
  • ハンバーガーや牛丼などのファーストフードを食べる機会が増えた
  • ダイエットのために食事制限をしている
  • 部活に入ってないので、運動をする機会が減った
  • 夜遅くまで遊んだり、ゲームや漫画、動画を見ている
  • 高校生になってからバイトを始めた
  • 高校生になってからメイクをするようになった

とかですね。どうでしょう?
「あっ!私だ!」と思ったものはありますか?

 

高校生になると中学生のときに比べて付き合う人が変わったり、色々な誘惑も増えてしまいます。

 

そのため、それらの誘惑に勝つことと
先ほど紹介した記事に書かれていることを素直に実践することです。

 

@洗顔のしすぎ
強く洗顔したり、1日に何回も洗顔するとニキビの悪化につながる。
洗顔は朝とお風呂のときの2回で、洗顔料の泡で優しく洗おう。

 

A洗顔の後に化粧水で保湿しない
洗顔で皮脂を落とすのは重要だけど、皮脂は肌の水分量をキープする役割もある。
そのため、洗顔後に放置すると水分が蒸発して、ニキビができやすい肌に。

 

そうならないために、洗顔には必ず化粧水を使って保湿しよう。

 

Bニキビに触ったり、潰したりする
ニキビに触れば炎症が悪化するし、潰せばニキビ跡になる可能性がある。
いじりたくなる気持ちを抑えて、我慢するようにしましょう。

 

Cお菓子や間食をする
お菓子やハンバーガー、牛丼などのファーストフード、カップラーメンなどはニキビの原因になっている油分や脂肪分が多い食べ物です。

 

たまーに食べるくらいなら、そこまで心配いりませんが、毎日のように食べていたり、家にお菓子が常にある状態なら要注意。

 

D夜更かしや寝る前に動画見たり、ゲームをする
肌が再生するのは寝ている時間です。

 

夜更かしをして睡眠時間が短くなってしまったり、寝る前に動画やゲームで脳を興奮状態にすると質の悪い睡眠になるから気をつけよう。

 

Eニキビが治ったら、いつもの生活に戻る
洗顔料や化粧水、生活習慣を見直してニキビが治っても、以前と同じ夜更かしや食生活の乱れなどが続いたら、またニキビができてしまいます。

 

思春期ニキビは成長期が終わるまでできやすい状態なので、「治す」よりも「作らない」ことを意識しましょう。

 

「当たり前なことばかり…」って思うかもしれませんが、どうでしょうか?
意外とできていないんじゃありませんか?

 

思春期ニキビを治すのはそう難しいことではありません。
ニキビができないように洗顔料や化粧水を使うことと、生活習慣を直す。

 

そして、その状態をキープするために継続するだけです。

 

彼氏を作ったり、彼に見せても恥ずかしくない肌になりたいですよね?
そのために、洗顔料の見直しとニキビができない生活習慣を送るようにしましょう。

 

高校生ニキビで選ぶべきなのはノンエー石鹸!

洗顔料に悩んでしまったらノンエー石鹸がおすすめです。

 

ノンエー石鹸は肌を傷つけることなく余分な皮脂を落とし、思春期ニキビを治していってくれます。

 

高校生になったら皮脂量も落ち着いてくるので、余分な皮脂を落とし、化粧水で保湿してあげることも大切。

 

ノンエーと一緒にコスパのいい化粧水を組み合わせて思春期ニキビを治していきましょう。