女子中学生がニキビを増やさないために意識したい4つのこと

女子中学生がニキビを増やさないために意識したい4つのこと

 

思春期ニキビは中学生くらいから多くなります。女子中学生でニキビに悩んでいる人も多いですよね。

 

「恥ずかしくて外を歩けない…」
「男子にニキビをバカにされるかもしれない…」
「ニキビのせいで好きな人に嫌われるかもしれない…

 

女子にとって肌荒れやニキビは人間関係に不安を感じることの一つ。今あるニキビに悩んでいる人や出来やすくて困っている子のためにニキビを増やさないために意識したい4つのことを紹介します。

 

化粧をしない

 

中学生になって化粧の魅力を覚える人も多いと思いますが、化粧はニキビの大きな原因の一つです。

 

化粧をするとどうしてもお肌の環境は悪くなります。毛穴にもファンデーションが詰まりやすくなりますし、皮膚の呼吸がしづらくなるので肌トラブルが起きやすくなるので注意。

 

ニキビを増やさないためには化粧はしないのが一番です。すっぴん美人を目指しましょう。

 

前髪を作らない

 

女子中学生に大人気の三戸なつめちゃん。短い前髪が印象的で、三戸なつめちゃんに憧れて重い前髪をつくる人もいると思います。でも、重い前髪はニキビを増やす原因になります。

 

前髪で隠れているおでこ部分は皮脂も溜まりやすくとてもニキビができやすい環境です。

 

おでこに大量にニキビができてしまうのは嫌ですよね。ニキビができやすい人は三戸なつめちゃんみたいな前髪を作りたい場合、中途パンパの長さにするよりも「前髪切りすぎた」くらいバッサリいったほうが逆にニキビができないので、やるならバッサリいきましょう。

 

甘い物やお菓子を食べ過ぎない

 

甘い物やスナック菓子などのお菓子には、脂がたっぷり含まれています。脂を摂取することは皮脂の分泌を多くしてしまうので、思春期の過剰分泌になりがちな皮脂量がさらに増えてしまいます。

 

皮脂の量が多くなればなるほどニキビができやすくなります。甘い物やお菓子はほどほどにしておいた方が良さそうです。毎日のようにお菓子を食べているという子は控えましょうね。

 

夜更かしをしない

 

思春期ニキビは夜更かしをすることで増えてしまいます。しっかりと睡眠を摂ることで、お肌の再生力が高まってニキビを改善してくれますから睡眠はとても大事なんですよ。

 

睡眠不足は様々な肌トラブルを引き起こしますから、ニキビを増やしたくなかったら、夜更かしせずにしっかりと睡眠をとりましょう。

 

ニキビを増やさない生活を心がけましょう!

思春期ニキビができてしまうと、気になるし痛いし目立つし、自分に自信もなくなってしまいますよね。思春期ニキビは、増やさない生活を心がけることである程度予防することができます。

 

お化粧や、おしゃれ、甘いものなどニキビにつながる誘惑もたくさんありますが、思春期ニキビが落ち着くまではニキビを増やさない生活を頑張れるといいですよね。

 

Check⇒中学生ニキビにおすすめの洗顔料ランキング!!